カレーが好きすぎてインドに行った話

カレーが好きすぎてインドに行った話

僕は子供の頃からカレーが大好きで、一人暮らしの今では、日によって三食全部カレーにしてしまうこともあります。自分の家で作ったカレーでならそれを経験した人も多いと思いますが、僕の場合は外食にもかかわらず三食カレーを選んでしまうのです。

そんなカレー好きの僕ですが、カレーが好きすぎてインドまでカレーを食べに行ったことがあります。最近はインドカレー専門店なども街中に増えましたが、やはりインドカレーはインドで食べるからこその味わいがあるだろうということで、ガイドブックと辞書を手に、一人でインドへ行ったのです。実際、旅行に行く理由なんてそんなもんだと思うのです。本場のサッカーが見たいからヨーロッパへ行くとかね。好きなものを思う存分味わいたいという気持ちが、旅行へと突き動かすわけですね。

で、実際に行ってインドカレーを食べた感想ですが、やはり違う!スパイスは日本の気候に合わないものがあるだけでなく、鮮度が命になる場合も多いです。新鮮なスパイスというのはそれだけで香りや味が変わりますから、日本のインドカレー店ではどうしても味わえないインドならではのインドカレーを食べることができました。カレー以外にもインド料理は割と日本人の口に合いやすく、食べることがとても楽しかったですね。それにインドは親日国ですから、どこへ行ってもみんな歓迎してくれて、とても素敵な時間を過ごせました。カレーが理由で行った旅行でしたが、インドそのものが大好きになりましたよ。

ちなみに、インドでもレストランではスプーンやフォークがありますから、安心してください(笑)手で食べなきゃいけないなんてことはありませんからね。